東京 六本木 21_21「星筐〜循環する四季の庭」

東京 六本木 21_21「星筐〜循環する四季の庭」

種子島宇宙芸術祭(鹿児島)、高崎音楽祭(群馬)など、様々な場所で展開する“星筐(ほしがたみ)プロジェクト”

今回は「公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル」による助成事業に採択され、六本木にて上演となります。

東京 六本木 21_21「星筐〜循環する四季の庭」
東京 六本木 21_21「星筐〜循環する四季の庭」

「星筐~循環する四季の庭」開催概要

雅楽の楽器である「笙」と、超指向性スピーカーを含む立体音響システムにより、都会の洞窟に見立てた21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3が楽器と化し、響きの胎内へといざないます。雅楽の古典曲《調子》をはじめ、武満 徹《四季〜SEASONS〜》の画像解析によるAIヴァージョンを初公開。また、呼吸するメディアとしての笙の可能性を追求する東野珠実の自作、気鋭の現代作曲家 藤倉 大への新作委嘱世界初演まで、色とりどりの音の庭を巡り、星空のごとく煌めく”時”を、こころの筐(Katami)に集める一日。高谷史郎(音響オブジェ)、zAk(音響デザイン)、矢坂健司(AIプログラミング)ら一流アーティストとのコラボレーションによって浮かび上がる前代未聞の音響空間を、ぜひご体験ください。開館時間中、コンサートの上演時間以外はどなたも自由にインスタレーションをご覧いただけます。

星筐~循環する四季の庭〈コンサート〉

開催日:2019年11月10日(日)
時間:第1回 11:43(南中)開演、第2回 16:39(日没)開演
上演時間:各回65分(予定)
出演:東野珠実、中村華子、五月女 愛(笙)
詳細:hoshigatami.jp
会期:2019年11月10日(日)
会場:21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3

入場料:
インスタレーション 無料
コンサート 4,500円(税込/全席自由)

主催:星筐プロジェクト実行委員会

お問い合わせ:
星筐プロジェクト実行委員会 050-3743-0556
contact@hoshigatami.jp

ご興味ある方、是非ご来場くださいませ^^

東京 六本木 21_21「星筐〜循環する四季の庭」

※演奏画像は種子島、高崎における公演時のものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう